ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

思考

小さいことなのに常識を疑うというかキレそうになった話

昨日、松屋にいった。 牛丼チェーン店のあの松屋である。 何気なく、連れの人間に「牛丼一杯おごってあげるよ!」 と私は言った。 私は食券で290円の並と110円のサラダを購入。 そんで、券売機に1000円入れておき連れにおごってあげることにした。 そしたら…

金で買えないものは分からんけども、金で買いづらいものってのはある!

今日はお金の話。 夢のあるお金のお話。 そういうお話。 そういうお話でぇす! 「C」というアニメを視聴した友人が僕に対してこう言った! 「世の中は金じゃー」 そんなことを言われると 「金のない奴はそういうんだよ!」 と、言い返したくなる。 けども、…

作品と作者の人格を別にしないといけない理由

togetter.com こういうのを読むと改めて色々思うところが出来る。 作者が作品を作り上げる。そこには、色々な苦労があり、エネルギーを必要とする。良い物を作るために、心血を注ぎ、己の全能力を使って作品を仕上げることも珍しくない創作の世界。 そんな、…

根性というものを考えると馬鹿という結論が導かれるのですが間違っているのでしょうか?

努力と根性という言葉に感動を覚えることが多い私です。 というわけで今日は努力に関して考えていきたい。 努力や根性のみならず、熱血とか愛とか友情とかも大好きな私なのですが、若い時にとあるサッカー雑誌で「根性を科学する!」っていう連載コラムを熟読…

僕は謝ることが苦手だから、社会不適合者かもしれない!!!

「大変申し訳ございませんでした」 「すいません」「ごめんなさい」「メンゴメンゴ」「アイム、ソウ ソウリィー!」 ってな感じで「シェィシェィ」したら、誰もが許してくれるわけじゃないって思う「ねここね」です 冒頭からわけのわからん前口上で今日は始…

就職活動で心折られる人の気持ちがすごく分かるのです

こういう記事を読むと心にくる。 染みる。 anond.hatelabo.jp 面接なんて嘘つき合戦である。 これは本当にそうだよなぁーと感じる。 それでも開き直って嘘つき合戦に参加できない人間は沢山いる。 真正直にぶつかって砕け散る人種には辛い現実である。 嘘も…

「人の身体的特徴をネタに笑うな!」という発言にムカツイテ仕方がない

人の身体的特徴をネタにして笑ってはいけない? なんでだよ! というか、おまいら美女や美男を賞賛して醜女やブサイクな男を嫌悪する習慣があるだろう! 人は習慣的にそういうことをするし、色々なとこから差別を学ぶ。さらにはそれを日常として習慣化してい…

保育園落ちた日本死ねという人達よりも先に救わないといけない人達の話をするべきだ

これは不幸の競争になってしまうが、保育園に落ちたくらいで日本死ねと思う奴等は甘い甘いママレードよりも甘い人生を送ってるのに「辛い」「苦しい」とか言ってしまう人が多いのではないだろうか? その気持ちを代弁したマスダがこれ↓ anond.hatelabo.jp 今…

面白いマスダを読んだので、考えることにする

anond.hatelabo.jp 僕はこれを読んでですね。 犯罪者を生んだ環境を作った人間にも罰を与えるべきだと 解釈しました。 例えば、 子供が犯罪を犯した場合。 親の教育責任。 周囲の外的圧力責任。 親や周囲の人間を 処罰の対象にすれば犯罪者はかなり激減する…

自由な人間の定義

昔、一本とられた! サンデルの講義でカントが提唱する自由の概念の説明を聞いて一本とられた。 確か内容はこうだったかな。 自由とは理性的な状態をさす。 本能をコントロール出来てない人は自由ではない。 自由とは不自然なものである。 手の平から石を地…

【漫画】インベスターzを読んで思う、人はお金でしか幸せは手に入れれないのだろうか?

ドラゴン桜とか、クロカンとか、スカウト誠志郎とか、砂の栄冠とかマネー拳 エンゼルバンクを描いてた漫画家の三田紀房先生の最近の作品。 「インベスターZ」 この漫画の内容と言えば投資の有益性と利便性をズバズバと言いたい放題、やりたい放題、時にはタ…

「なんかあったら責任とれんのか?」 とか言う台詞はどうなんだろう?

何か意見を言ったり、やろうとするとこういうことを言う人がいる。 「オマエはそれ、責任とれんのか?」 この台詞には色々なケースがあるんだけども、どうにも嫌な思い出しか私にはない。 なんというかその場を制するがために使われることが多過ぎるきらいが…

差別って言葉をやめないか? 差別はいかんとか言うけども、みんな差別は大好きだろう? ほんとのとこどうなのよ?

よく差別はいかん! 差別よくない! 自由! 平等! 民主主義! これが現代の常識だ! こんなの絶対嘘だ! 自由という概念は人それぞれだ。 他人から見て不自由に見えても本人は自由であるという認識のもとに生きていることだってある。 平等なんてあり得ない…

好きなアニメや漫画の悪口や酷評が知りたくなるし、聞きたくなる時ってないですか?

この記事を読んでちょっと思ったんですよ! ka-rinchaco01.hatenablog.jp 自分の好きなものを熱く語る姿勢はすごくいいなーと感じます。 でも、僕は自分の好きなコンテンツの悪口が聞きたい時が結構ある。 好きなアニメや漫画の悪口を聞きに2chに言って色…

 ドン引きするくらいにやばい人間の基準を考えようと思った

ドン引きするくらいにやばい人間の基準を考えようと思った。 オタク的な人間 歓迎、歓待するレベル。 むしろ仲間はいくらでも欲しい。特にアクティブなオタク友達は常に切望している。面白い漫画や嵌ってる漫画をガンガン教え合いたいと常々思う。そして、つ…

人の家の冷蔵庫を勝手に開ける人は微妙、 開けない人も普通、開けていいか確認する人が最高!

家に人がくるとついつい観察してしまう。ねここねです。 家に人がくると、僕は「基本的には家のモノは好きに使っていいですよ!」 って言う人なんですね。 だけど、本当は好きに使って欲しくないモノがあったりします。 それが、PCと冷蔵庫です。 そんで、PC…

僕は日々15時間も拘束されている・・・・・・。

僕が自宅を出て再び家に帰ってくるのは最低でも13時間後である。 週に5日、土曜日の出勤もあるのでたまに週6日間僕は13時間もやりたくないことに時間を奪われる。 いや、朝の身支度や日々の健康管理のためのトレーニング、身嗜みを整える時間を含めれ…

プラネテスを視聴してから好きの反対は嫌いじゃないってのが納得できないという話

プラネテスというアニメで「好きの反対は嫌いじゃない、無関心だよ」と、人に説くシーンがあるんだけど、それは違うと思う。 好きの反対は嫌いですよ。 人間の好きという状態と無関心という状態と嫌いの状態を考えるとこうなる。 好き +1 無関心 ±0 嫌い …

弱虫ペダルをイッキ読みして思い出した、・・・・・・私の昔。

弱虫ペダル、OverDrive のりりん、茄子アンダルシアの夏。 私が思いつく自転車を題材にした作品ってのはこれくらいのモノですが、最近弱虫ペダルをイッキ読みしたことをきっかけに、久しぶりに色々と昔のことを思い出したので書いてみます。 あれは、私がま…

セックスが嫌いな女の子の話

このブログでは性的なことを書かないように、書いたとしてもマイルドに書こうと思っていたけども、今日はちょっとヤケクソな気分で半分酔っ払いながらエッチィ内容を綴ります。 まあ、エッチィと言っても生々しいエロい行為の話ではないのでご安心ください。…

日常的使用頻度が高い京都弁なのにメディアでは使わない京都弁

「ばんばん」 と聞いて貴方は何を想像するだろうか? 「ばんばん?」「ばんばん!」「ばんばん! イケるぜー!」 これ実は京都弁なんですよ。 まあ、京都府出身の人、もしくは、実際に京都の若者と触れ合ったコトがある人なら知ってる人もいると思います。 …

【漫画】今日から俺は!!から学ぶ「勝敗がわかってりゃイジメなんだよ!」という概念

皆さんは「今日から俺は!!」という漫画をご存知だろうか? 昔、週間少年サンデーで連載されていた超人気漫画である。 ヤンキー高校生の日常というか非日常、ギャグとか喧嘩とか恋とか友情とか、そんな感じのお話が中心の作品です。 この漫画は凄く面白いし…

体験しない知識の危うさ

蛇口を捻れば水が出る。電灯のスイッチを入れれば灯りがつく。こんなことは当たり前だし気にもとめる必要もないわけです。勿論、そのインフラを維持、管理してる人達に感謝しましょうという気持ちは大事ですが、まあ今日はちょっと違う話。 蛇口を捻れば水が…

つまり、世界はエロで回ってると言われたら・・・・・・どうするか?

『オクターヴ』 数年前にですね。アフタヌーンKCでオクターヴって漫画が連載されてたんですね。そこそこ有名だと思うので知ってる人も沢山いらっしゃるとは思うのですが、今日はその漫画の話が題材です。 まあ、内容はというと、芸能界というか、アイドル業…

【神ゲー】 EVE burst errorの思い出 男の理屈っぽいのはいかんのだろうか?

神ゲーがその後の二次元オタクの道を左右すると、本気で信じる「ねここね」です。 EVE burst errorという神ゲー。僕は何回クリアしたんだろう。話の筋を覚えても、覚えてもまたやりたくなる。 そして、菅野ひろゆきさんが逝去されたと聞いた時、僕の心の中の…

猫を飼いたいけども飼うことはできない&関われない事情

猫を飼いたいけども、飼ったことがないという猫好きの「ねここね」です。 孤独で自由な一人暮らしをしていると、ペットを飼いたいと思う時も多々あるのですが、やはり僕にはペットを飼うことができそうにありません。 何故なら僕は動物を自分で飼ったことが…

『ドラゴンボール、幽遊白書』と『ONE PIECE、NARUTO』から学ぶ懐古中毒患者の話

ドラゴンボールと幽遊白書は今だに超好きで、ONE PIECE、NARUTOはちょっと好きという、「ねここね」です。 突然なんだけども、僕の小学生時の担任教師が、昔こんなこと言っていたんだ!「ドラゴンボールは フリーザ編までが最高! 幽遊白書は暗黒武術会編ま…

差別と区別をRPGに例えるとレベルと能力に相当すると思う

区別と差別ってのは個人的にRPGに例えると レベルと能力に相当すると思う。 というコトで今日はそういった方面がテーマの話です。 RPGのキャラでレベルは高いけれど、能力はいまいちのキャラとかレベルは低いけど能力は高いキャラっているでしょ。 でもレベ…

2015年秋アニメ ヘヴィーオブジェクト 感想 【中間報告書】1話から6話の雑感

アニメを視聴する上で一番大切なことはなんだろう? それは人それぞれです。 ストーリーが命という物語至上主義だったり、少しの作画の乱れも許さない血眼作画信奉患者だったり、声優推しが全てという中の人振興会があったり、全てのバランスが大事と唱える…

顔が真っ赤になる理由とは?・・・・・・。 「この世の何処かにある2D格闘ゲーム道場の総師範を例にとって解説するよ!!!」

顔真っ赤になる人が好きであり、そういう人に好感を持つことが多い「ねここね」です。 たまにTwitterやブログのコメント欄で顔真っ赤にして反論してみっともないとかなんとか言うコメントを見かけることがあるのですが、相手の顔も見えてないのに良くそんな…