ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

手記

僕は日々15時間も拘束されている・・・・・・。

僕が自宅を出て再び家に帰ってくるのは最低でも13時間後である。 週に5日、土曜日の出勤もあるのでたまに週6日間僕は13時間もやりたくないことに時間を奪われる。 いや、朝の身支度や日々の健康管理のためのトレーニング、身嗜みを整える時間を含めれ…

プラネテスを視聴してから好きの反対は嫌いじゃないってのが納得できないという話

プラネテスというアニメで「好きの反対は嫌いじゃない、無関心だよ」と、人に説くシーンがあるんだけど、それは違うと思う。 好きの反対は嫌いですよ。 人間の好きという状態と無関心という状態と嫌いの状態を考えるとこうなる。 好き +1 無関心 ±0 嫌い …

弱虫ペダルをイッキ読みして思い出した、・・・・・・私の昔。

弱虫ペダル、OverDrive のりりん、茄子アンダルシアの夏。 私が思いつく自転車を題材にした作品ってのはこれくらいのモノですが、最近弱虫ペダルをイッキ読みしたことをきっかけに、久しぶりに色々と昔のことを思い出したので書いてみます。 あれは、私がま…

セックスが嫌いな女の子の話

このブログでは性的なことを書かないように、書いたとしてもマイルドに書こうと思っていたけども、今日はちょっとヤケクソな気分で半分酔っ払いながらエッチィ内容を綴ります。 まあ、エッチィと言っても生々しいエロい行為の話ではないのでご安心ください。…

日常的使用頻度が高い京都弁なのにメディアでは使わない京都弁

「ばんばん」 と聞いて貴方は何を想像するだろうか? 「ばんばん?」「ばんばん!」「ばんばん! イケるぜー!」 これ実は京都弁なんですよ。 まあ、京都府出身の人、もしくは、実際に京都の若者と触れ合ったコトがある人なら知ってる人もいると思います。 …

【漫画】今日から俺は!!から学ぶ「勝敗がわかってりゃイジメなんだよ!」という概念

皆さんは「今日から俺は!!」という漫画をご存知だろうか? 昔、週間少年サンデーで連載されていた超人気漫画である。 ヤンキー高校生の日常というか非日常、ギャグとか喧嘩とか恋とか友情とか、そんな感じのお話が中心の作品です。 この漫画は凄く面白いし…

体験しない知識の危うさ

蛇口を捻れば水が出る。電灯のスイッチを入れれば灯りがつく。こんなことは当たり前だし気にもとめる必要もないわけです。勿論、そのインフラを維持、管理してる人達に感謝しましょうという気持ちは大事ですが、まあ今日はちょっと違う話。 蛇口を捻れば水が…

つまり、世界はエロで回ってると言われたら・・・・・・どうするか?

『オクターヴ』 数年前にですね。アフタヌーンKCでオクターヴって漫画が連載されてたんですね。そこそこ有名だと思うので知ってる人も沢山いらっしゃるとは思うのですが、今日はその漫画の話が題材です。 まあ、内容はというと、芸能界というか、アイドル業…

【神ゲー】 EVE burst errorの思い出 男の理屈っぽいのはいかんのだろうか?

神ゲーがその後の二次元オタクの道を左右すると、本気で信じる「ねここね」です。 EVE burst errorという神ゲー。僕は何回クリアしたんだろう。話の筋を覚えても、覚えてもまたやりたくなる。 そして、菅野ひろゆきさんが逝去されたと聞いた時、僕の心の中の…

猫を飼いたいけども飼うことはできない&関われない事情

猫を飼いたいけども、飼ったことがないという猫好きの「ねここね」です。 孤独で自由な一人暮らしをしていると、ペットを飼いたいと思う時も多々あるのですが、やはり僕にはペットを飼うことができそうにありません。 何故なら僕は動物を自分で飼ったことが…

『ドラゴンボール、幽遊白書』と『ONE PIECE、NARUTO』から学ぶ懐古中毒患者の話

ドラゴンボールと幽遊白書は今だに超好きで、ONE PIECE、NARUTOはちょっと好きという、「ねここね」です。 突然なんだけども、僕の小学生時の担任教師が、昔こんなこと言っていたんだ!「ドラゴンボールは フリーザ編までが最高! 幽遊白書は暗黒武術会編ま…

差別と区別をRPGに例えるとレベルと能力に相当すると思う

区別と差別ってのは個人的にRPGに例えると レベルと能力に相当すると思う。 というコトで今日はそういった方面がテーマの話です。 RPGのキャラでレベルは高いけれど、能力はいまいちのキャラとかレベルは低いけど能力は高いキャラっているでしょ。 でもレベ…

2015年秋アニメ ヘヴィーオブジェクト 感想 【中間報告書】1話から6話の雑感

アニメを視聴する上で一番大切なことはなんだろう? それは人それぞれです。 ストーリーが命という物語至上主義だったり、少しの作画の乱れも許さない血眼作画信奉患者だったり、声優推しが全てという中の人振興会があったり、全てのバランスが大事と唱える…

顔が真っ赤になる理由とは?・・・・・・。 「この世の何処かにある2D格闘ゲーム道場の総師範を例にとって解説するよ!!!」

顔真っ赤になる人が好きであり、そういう人に好感を持つことが多い「ねここね」です。 たまにTwitterやブログのコメント欄で顔真っ赤にして反論してみっともないとかなんとか言うコメントを見かけることがあるのですが、相手の顔も見えてないのに良くそんな…

ロリに優しくするのに理由なんていらないと思うでゴザル。 いやぁー乱世乱世!!

地球に優しく、人類にも優しい、そして何よりロリに優しいガクトもとい「ねここね」に御座る。 今日はロリの話ということで、極めて真面目な話をするに御座る。笑うところは一切ないゆえに覚悟して欲しいに御座る。 本気でロリに対する意見を語らしてもらう…

「ドMということは、人として優れているということなのよ!」 おーい 竜馬を呼んで思うこと

常々、優しさというものは大きく分けて二つあるんじゃないかな? って思う「ねここね」でありんす。 人に対して、優しいという概念を考える時に僕がイメージをするのは「おーい竜馬」という漫画作品なんですね。 「あずみ」で有名な小山ゆう先生が作画 AZUMI…

仕事中に名前を呼び捨てにされたり「おい! そこのオマエ呼ばわりはつらいよな!」

職務中に実は名前を呼び捨てにされると、脳内の血管が少しだけ切れかけるという性癖を持っているという噂の「ねここね」です。 いつの頃からか、他人に名前というか、苗字を呼び捨てにされて呼ばれると少し不愉快になる自分がいたりする。 さらに、苗字を呼…

【神漫画】私立樋渡高校COMICSからパロディーの基本を学ぼう パロはこうであった方が面白いと思うのです。

昨今は、パロディー的な要素の多い作品が溢れています。 だけども、僕の視点から言わせてもらえればパロディーというジャンルを上手くいかせてない作品が溢れていて憤りを隠せません。 あえて作品はいいませんが、最近の無理クリ入れるパロディー的な要素の…

【漫画】のりりん 男が頑張るのは全て女子にモテる為なんだ!

若い頃はモテキングになりたいと思ったことがあるとかないとか「ねここね」です。 のりりん [鬼頭莫宏] のりりん コミック 全11巻完結セット (イブニングKC) 作者: 鬼頭莫宏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/23 メディア: コミック この商品を含む…

【ジョジョの奇妙な冒険】岸部露伴先生にリアリティという言葉を教えてもらったけどもすごい誤解していた話

「リアル」ってのは現実。「リアリティ」っていうのは日本人の感覚では現実っぽい。 という感じだと思うんですね。 間違ってたらごめんなさい! ただ、僕は子供の頃、「リアリティ」という言葉を露伴先生から教わりました。 偉大です。露伴先生! そして、子…

記憶力の違いがアニヲタとアニメ好きを決定ずける大きな因子なのだ!!!

ども、自称アニヲタのねここねです。 僕の友人にアニメ好きはいるけど、アニヲタは多分いない。 これは悲しい話なのだけど現実だ。 仕事上、お堅い仕事や、アニヲタだとあまり世間体がよろしくない奴等だから、そこまでアニメヲタになりきれないのかも知れな…

好きな芸能人が横柄な人柄なら貴方も横柄になってしまうのではないだろうか?

なんていうのかな。 ネット上だと尊大だけど実際は礼儀正しい人とかって少数なんじゃないかって最近そんな気がする。 尊大で横柄で言葉使いが荒い人間はネットだろうが、匿名だろうが、どこだろうがそういうところがある人間であるし、そうなんだろうと思う…

【弱者の生き方】警察という必要悪に怯えるパンピーの話

警察という国家の秩序を維持するための暴力装置組織が「怖い、怖い」と思い、なるべく関わりたくない、ねここねです。 法律をきちんと知っていて全てを守っていれば、何も恐れるコト等ないワケですが、生まれてこの方信号無視をしたコトのない人はいないでし…

初恋なんてパンツの一枚でぶっ飛ぶのだよ!!!!

幼き頃、週刊少年ジャンプのちょっとエッチな漫画をこっそりと愛読していたという、過去を持つ男、ムッツリ公爵こと「ねここね」です。 貴方は初恋を覚えているだろうか? 特定の異性を意識しだした年頃なら、3歳か4歳くらいが妥当だと思う。 僕は幼稚園の頃…

【漫画】バトルスタディーズ という野球漫画が尋常ないくらい面白いのでお勧め

最近、モーニングという漫画雑誌が熱い!!! 僕は週に ジャンプ マガジン サンデー チャンピオン ヤングジャンプ ヤングマガジン モーニングだけは何をおいても読んでいる。 余談だが、隔週はイブニングやヤングアニマル 月間なら 月間マガジン ジャンプSQ …

【2015年秋アニメ】ハッカドール THE あにめーしょん 5話 感想 捗るとはいったいなんだったのか?

自分が困った時にアイドル的美少女が助けてくれたらほれてまうやろうといつも思っているねここねです。 困った時に画面の世界から美女が現れて自分を捗らせてくれる。 軽く電影少女(ビデオガール)を思い出す。 前回まではポンコツ三人組みが捗らせるといい…

【神アニメ】トップをねらえ! から学んだ才能という概念の存在

過去の名作と呼ばれるアニメの中で、今だにこれが一番好きだという人も珍しくない。スペシャルな作品。トップをねらえ! 最終回の解釈の違いで、色々と物議をかもしたり、その裏に隠れた膨大な設定等、トップをねらえ!好きが集まれば、一夜でも二夜でも話し…

アイドルのグラビアや抱き枕ってさ・・・・・・。

今日はちょっとした昔話です。 僕の過ごした青春時代の話です。 まあ、青春の定番といえば、修学旅行やなんやらの課外活動をあげる人も少なくないと思われます。 そういう課外活動にはですね。必ず写真を撮る専門の人が帯同して撮影してくれるのが僕の時代の…

【漫画の原作に挑戦してみる】 神漫画誕生の予感しかしない・・・・・・

ども! 頭の中がランダムイン、ランダムアウト状態の、ねここねです。 なんとなしに、「今日はやってみようかな!?」くらいのヘタレ感覚で漫画原作に挑戦します。しかし、私は漫画の技法おろか、パースとか言われても? 「パンパパースじゃないコトは知って…

スラムダンクを野球漫画にするとこうなる!!!

GO ANd GO (ゴーアンゴー) この野球漫画を知ってる人は いるでしょうか? 連載されている雑誌がマイナーな だけに、正統な評価が得られなか ったと言ってもいいくらいの最高 の漫画、GO ANd GO 。 知らない人は是非、とも読んでも もらいたい。(全30巻…