読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

広い部屋に引っ越すのも考えもんですな! 

 

 12月7日に引越しをしたんですよ! 1Kのアパートから2LDKの部屋へ。

 

 結婚もしてない、子供もないない。当然ながら彼氏彼女もいない独身者が2LDKに引越しをする。 かなり意味不明です。

 

 でも、とにかく広い部屋に住みたかったのです。 ひと部屋荷物部屋に使って、リビングをパソコンと食事する場所にして、最後のひと部屋を寝室にする。

 

 個人的にこれが一人暮らしとしては理想の形だと思ってた。

 

 僕はこれまで、引越し経験は8回くらいあるのですが、いっつも1DKから1Kとか1Kから1DKのような引越しばかりだったのでずっと広い部屋に憧れてたんですよね。 実家の一軒屋の一階全部自分用の部屋だったらどんなに幸せか?

 

 そういうことをずっと思ってたんです。

 

 んで、引っ越してみた!

 

 広い部屋に引っ越してみた!!!

 

 そしたら、どうだ。

 

 以外にめんどい・・・・・・。

 

 まず、カーテンが沢山必要なことがめんどい! 合計で8枚も必要である。それだけで、4万ほど飛ぶ。 なんともだるい。

 

 

 そして、照明がまためんどい! 合計で5つもつける箇所がある。まあ全部つける必要はないけども、全部購入してたら、これも4万から5万はいってしまう。

 

 

 そして、何よりもめんどいと思ったのは荷解きとそのかたしである。

 

 なまじ部屋が広いだけに、寝具とPCさえ配置すればそんなにかたずけをしないでも生活が十分に出来てしまうのである。

 

 前は狭い部屋に住んでいたので、荷物をかたさなくては寝る場所の確保も難しかった。だから、強制的にかたずけをしないといけない。 必然かたずけは引っ越したその日に終わるのが当たり前だった。

 

 だが、しかし、部屋が広いと、まあ明日でいいや、必要になったらでいいやとなって明日に回してしまう。

 

 これが、いかん! 

 

 このズルズル感が非常にいかん! あらゆる気力を奪っていく。

 

 なんというか、やらないといけないことが溜まり過ぎると人はやりたくない病にかかる。

 

 引越しをして部屋のかたしが済んでいない状況でも日常はやってくる。 色々な手続きや日々の雑務に仕事、飯の支度から何からやることはいくらでもある。 

 

 そういう感じで5日が過ぎた。

 

 まったくかたつずけが終わってない・・・・・・。

 

 そこにルンバ様の登場である。

nekokone.hatenablog.com

 

 買ったルンバを利用するためにかたずけを始めることが出来た。

 

 ルンバ様の道をあけるために掃除をした!

 

 そして、めでたく部屋は綺麗になった。

 ルンバ様のおかげである。

 

 しかし、部屋はかたずけたが、広い部屋にひとりで住むと、寂しい。 本気で寂しい・・・・・・。 

 

 なんというか、一人暮らしするならそこそこの狭さが精神的に良いような気がするのは広い部屋に慣れてないからだろうか?

 

 なんというか、部屋が広いほうが良いと思ってた自分の価値観が揺らぎそうだ。

 

 うーん。 広い部屋に一人というのがこんなに寂しいものだとは思わなかった。

 

 寂しいよー。

 

 

 

                                    以上!

 

 

 

広告を非表示にする