読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

セックスが嫌いな女の子の話

 

f:id:nekokone1999:20151113140403j:plain

 このブログでは性的なことを書かないように、書いたとしてもマイルドに書こうと思っていたけども、今日はちょっとヤケクソな気分で半分酔っ払いながらエッチィ内容を綴ります。

 まあ、エッチィと言っても生々しいエロい行為の話ではないのでご安心ください。
 ということで、今日は題して、

「セックスが嫌いな女の子の話」

 という内容です。

 これは僕の二十歳そこそこの頃の猥談話。

 当時、僕は大阪の都心部に住んでいました。そこで気の抜けた学生生活をしながら、彼女欲しいとか、お金沢山欲しいとか、もっと自由な時間が欲しいとか、誰にも負けない圧倒的な能力が欲しいとか、そのようなことを今以上に思っている、どこにでもいるような若者が僕でした。

 そんな時に、たまたま、一つ年下の女の子と2人で飲む機会がありました。僕とその女の子は恋仲とかそういう感じの関係ではないのですが、バイト先が一緒だったので仲良くなったという感じです。

 その女の子は九州から大阪に出てきて1年半くらいで、将来は美容師になりたいから美容師の専門学校に通っているという女の子でした。

 そんで、その女の子は大阪にきて美容師の専門学校で知り合った女友達の紹介で、25歳くらいの男性と付き合うことになり、それなりに大人な関係を結んだそうなのですが、どうしてもセックスが好きになれないという悩みを持っていました。

 僕はそういう話を聞かされて、「え? セックス嫌いかー うーん・・・・・・そうかー、なるほどなー」とか言いながら、この女の子とセックスしてみたいなーとか思ったり、でも、セックス嫌いって言ってるから、万に一つにもこの目の前の女の子とセックスが出来る可能性はない! だから僕がこの女の子とセックスができるわけもない! とか思いながら、その女の子の話をツラツラと聞いていました。

 この女の子は、正直言えば、超絶美人だった。いや! 僕の人生でも10本の指には入る程に、可愛いと思える外見を持っている女の子でした。 性格は少々キツイ感じで、言葉使いは元ヤンキーかと思わせるくらいに乱暴な女の子でしたが、嫌なことは嫌、好きなことは好きとはっきりと言う女の子でした。

 でも、彼氏には嫌なことは嫌、好きなことは好きと言えないというなんとも可愛らしい特徴を持った性格の持ち主でした。

 んで、彼女の悩みは「セックスが嫌い」である。今の彼氏は会ったらセックス、次に会ったらセックス、毎回セックスを強要してくるから本当に嫌になりそうで困ってるとのことらしい。

 彼女の言をそのまま言うなら「女はセックスなんてなくても、全然平気だし、むしろやりたくないのだよー」とのこと。

 僕は当時その言葉を真に受けて、女性はセックス嫌いな人が多いのかなーって思ったり、でも好きな人もいるよなーって思ったり、でも、最初はセックスが嫌いって思う女性は多いだろうなーって話をその女の子にした。

 んで、その女の子は、僕にこう言うわけだ「なんで男はそんなにセックス、セックスしたがるの? 我慢できないんだったらオナニーでもしてればいいのに!」

 こんなこと言ってくるわけで、僕は「まあ、そうだねー、オナニーした直後はセックスをする気は確かに削がれるのは間違いないけども、なんで、そんなにセックスが嫌いなの?」と、僕は聞き返すわけだ。

 女の子は「だって、痛いし、疲れるし、気持ちよくないし、妊娠したら嫌だし、正直良いところが見当たらない!」

 こんなこと言ってくるわけだから、僕はどうしたもんかなーって思いながら、これが女性の本音なのかなーって思ったり、じゃあ、キスとかムネを揉まれたりはどうなんだろうって思ったのでそれを聞いてみた。

 そして、女の子は吐き捨てた感じでこう言ってきた。
「彼氏だから仕方なく我慢してるだけ、向こうが触りたいとか、キスしたいならそれくらいは我慢するけども、自分からキスしたいとか、触って欲しいとか思ったことはない!」

 僕の中では、「じゃあなんで付き合ってるの? 金? それとも話していて楽しいから? 頼りになるから? 好きだから?」 そこが気になるわけですよ。

 この女の子の言いぶんはこんな感じ、

 仲の良い女友達に紹介されて、その仲の良い女友達の顔を立てるのと、ご飯を毎回奢ってくれるし、顔もそこそこカッコ良いし、付き合って欲しいと言われたし、でも、好きか嫌いかはよくわからないけども、多分好きなんじゃない! という感じらしい。

 有無、まあ分からんでもないが、分からんってのが僕の正直な心象だった。

 だから、僕はこの女の子にこう言った。

「セックスが嫌いなら別れたらいいんじゃね?」

 当時の僕は、そこまで好きじゃないのに、彼氏彼女の仲になったり、セックスしたりっていうのはあるかもしれないけども、それはそうとうなレアケースだと思っている人だったので、だから、こういうことを安直に言ったのだと今は思います。

 そしたら、翌週にはその女の子は、その彼氏と別れて、何故だか知らないけども、一生彼氏なんていらない宣言をした。

 僕の言ったことが決め手になったかどうかは知らないが、とりあえずこの女の子は彼氏と別れました。

 それは僕のせいなのか、もともと別れるつもりだったのか分からないのだけれども、僕は彼女はセックスが嫌いだから別れたんだなーって思った。 

 その後、その女の子に彼氏が出来たかどうか? 彼氏いらない宣言は今も守られているかどうか知らないけども、今だに僕の中では疑問が残る。

 女の子はセックスが嫌いな子が多いのだろうか?

 男でもセックスが嫌いな人は確かにいるだろう。

 僕も嫌いな時期というか、勃たないことは10代の頃でも良くあった。

 初体験の時は当然の如く上手くいかなかったし、中途半端にしか勃たなかった。 だからキチンとセックスするまでに結構な時間がかかったタイプだった。(そのことを遅漏だからと誤魔化していた若い自分が懐かしい)

 そしてそれはずっと変わらない、付き合いの浅い女性と行為に及ぶ時は、勃たないことが多い、酒の勢いとかで酔っ払っても勃たないことが多い、だから、チュッチュして終了なんてことはよくあるし、今だにそうだ!

 それと行為に及んで、勃たなかったり、下手と思われたら嫌だからセックスが嫌いっていう感覚は男ならではの視点だろうって思う。それなら気楽なオナニーのほうがお手軽で気持ちィィとさえ思うし、性処理の活動としては効率も良い気がする。

 だけども、セックスはセックスでまた良いと思う。なんていうか、セックスするともっと仲良くなれるというか、お互いが許せる範囲が精神的にも肉体的にも広がるというか、なんというかしっかりとしたコミニケーション関係が築けるというか、とりあえず、セックスは快楽と繁殖だけが目的だけではないことは確かなんだ。

 そして、それは女性側も同じだと僕は思うのだが、セックスの嫌いな女性は、男性とそういう行為に及んでも、それを感じれない人なのかなーって思ったり、それとはまた別で嫌いな理由があるのかなーって思ったりする。(相性の問題もあるのだろう・・・・・・)

 僕の中では、気が合う男女なら、彼氏持ちだろうが、彼女持ちだろうが、どんどこセックスすりゃいいとか思ったりする。勿論、妊娠のリスクがある女性に対しては大きく配慮が必要だろうとは思うが、人が人と、より深く繋がろうと思ったらやはりセックスは大事だ。(浮気を推奨してるわけではないのであしからず!)

 だからセックスを嫌がる女性ってのは、結局のところ、男性が嫌いであり、男性と仲良くすることさえも、利己的にしか捉えれない女性なのではないかと思ったりする。 セックスが嫌いな男性も同じだろう。 

 勿論、セックスが嫌いというだけで、それは言い過ぎかもしれないが、セックスが嫌いな人はとにかく人と深い繋がりになることを恐れている人達だと思うし、結局のところ他人を信じることが不器用なほどに苦手な人であり、利己的で頭でっかちな人はセックスが嫌いなんじゃないかな?

 だから、セックスが好きな人が世の中にもっと多くなればいいのになー そしたら、僕がセックスできる可能性も多くなるだろうし、人を信じられる人が沢山増えるだろうし、性犯罪も減るだろうとか思ったりした。

 んで、僕の経験からすると、男性よりも女性のほうがセックスが嫌いな比率は高めだと思うので、女性がもっとセックスを好きになる割合を高めたいと思うのです。

 だから、女性がセックスを好きになるアニメとかあったらいいなーって最近思った。

 ということで、セックスが嫌いな女性はまず「ふたりエッチ」という漫画、もしくはアニメを見てはいかがだろうと最後に提案させて欲しい。

 

ふたりエッチ 65 (ジェッツコミックス)

ふたりエッチ 65 (ジェッツコミックス)

 

 

 

 

 この記事はこういう気分の時に出来上がったものです。
 
「セックスが嫌いな女性が減ったらいいなー」

「最近、セックスしてないなー」

「確かにセックスしなくても人は生きてはいけるなー」
 
「でも、セックスがないと、・・・・・・寂しいし、淋しいし、さみしいなー」

 

_______________________________________

 

広告を非表示にする