読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

2000年代で見ておいた方が良いおすすめの神アニメ、良作アニメを300本程まとめて感想と紹介をする その1

  

 これは全7回くらいで300個程アニメ紹介する企画です!

 

 日々、アニメ脳と漫画脳になっている私なのですが

 きっかけはこの記事!

ka-rinchaco01.hatenablog.jp

 これ読んで思った!

 私が見るべきものをあげたら300個は軽く超えてしまう!

 この筆者さん「カリンちゃこさん」の2000年代で視聴したリストは個人的に結構良いセンスをしている。

 

 カリンちゃこさんの2000年代の視聴リスト

 

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]

 確かに、ハルヒは素晴らしい。このアニメ出てきたおかげで沢山の人が真似するほどにラノベの型枠が出来たし、沢山の人に認知された。スレイヤーズ並みにラノベ界に貢献したかもしれない作品である。

 おかしな人がおかしな人達を集めて高校で部活するという型が流行りだしたのは間違いなくハルヒのおかげだろうな。このアニメの主人公同様に、このアニメの功績は果てしなく甚大である。谷川流さんの髪が今よりももっと減ってもいいので、このアニメの続編はやって欲しい。エンドレスエイト問題で部外者のヤマカンがしゃしゃり出てきたうざかった思い出もあるが、やはり今となっては良い思い出である。虚仮ではここまで人気は出ない! 2000年代を代表する名に相応しい神アニメである。

 


らきすた

らき☆すた in 武道館 ~あなたのためだから~ [DVD]

 何かと本編の内容よりOPばかりネタにされて神扱いされる作品である。個人的には本編よりもラッキーチャンネルが一番の見所だと思ったりする。わたモテのもこっちよりも、こなたが好きという層が結構いるが、私はもこっち派です。内容は二次元好きの女オタクが主人公で周囲はそうでもないけども楽しそうな日常って感じですな。まあ、暇な時にぼけーっと視聴するのに向いてるアニメである。


ケロロ軍曹

ケロロ軍曹5thシーズン 1 [DVD]

 子供向けアニメと思いきや、製作者に萌えを理解する心があるので、非常に幅広い層の支持を受けることになったアニメである。その人気は海外にまで届き、いや、国内よりも海外のほうが賞賛し評価するという感じなっていった記憶がある。個人的には子供と一緒にわっしょいしながら、子供にヲタク教育施すのに良い教材だと思う。さりげなく、子供をオタクしたいならこれを子供と一緒に視聴すれば良い。そして子供の分からない部分を教えてあげれば子供との円滑コミュニケーションが期待できるだろう。

 

銀魂

銀魂°12(完全生産限定版) [Blu-ray]

 アニメになって人気が爆発した作品だと思っている。というか漫画よりアニメだろ銀玉ってのはもはや常識である。ほんとにスタッフに恵まれた作品である。というよりサンライズの底力を感じる作品である。漫画では読み飛ばしそうになるメンドクサイ長い台詞をアニメ独自の脚色と理解でここまで面白い作品になるとは思わなかった。しかし、当たり回とはずれ回の落差は激しい。やはり、ギャグってのは人それぞれ笑うツボが違うんだなーと色々と僕は勉強させられた作品でもある。

 

交響詩エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST(DVD付)

 尊敬する監督はエヴァンゲリオン庵野監督ですと言ってしまう監督が作った作品京田知己監督と、佐藤大さんが組むって、庵野さんと榎戸さんが組んでるような黄金的な感じがする。翼と岬 ピエールとナポレン的な感じかな。そんな感じでフランスのゴールデンコンビが作ってるようなイメージでこの作品視聴してた。蓋をあけたら、おいおい、エヴァが霞んでしまうほどに素晴らしい作品だった。なんというかエヴァで泣きはしないけどもエウレカで泣いてしまう。それほどにハートフルな作品である。もはやブランド化したエヴァよりもエウレカの方がいいよねーっていう声がちらほら聞こえたと思ったら、今度はエウレカもブランド化した。悲しい・・・・・・。まあ、でも歌もお話もキャラデザも何もかも素晴らしい作品だったのは事実である。人気が爆発したのはスロットのおかげなんだろうな。と、ギャンブル好きの友人を通して思った。だってそれまで一部しか盛り上がってなかったからね。

 

学園アリス

f:id:nekokone1999:20160328091358j:plain

 異能力バトルは相手の攻撃を無効化する奴を主人公にしたら最強じゃね? っていう流行が生んだ作品だと僕は思っている。超能力のある子供を隔離して独自に育てるという人権侵害も甚だしいお話であるが、少女漫画ティストなので何故か深刻に感じないというアニメ。印象って事実よりも魅せ方でこんなに変わるんだなーと勉強させれたアニメである。内容は可もなく不可もなく、子供が背伸びしたり、大人がろくでなしだったり、良い奴がいたりお話に起伏もターニングポイントもあるのでまぁまぁである。

 


フルメタルパニック

フルメタル・パニック?ふもっふ 第2発<通常版> [DVD]

 フルメタルパニックフルメタルパニック?ふもっふ フルメタルパニックTSRと3作あるが、サイドストーリー的なふもっふが一番面白いという不思議な作品である。いや、勿論それは、本作が面白いからこそではあるんだけども、軍事とギャグを高校生活に高レベル組み合わせた”ふもっふ”は最高である。ただこの作品は設定や細かな軍事的な要素がとんでもなくしっかりとしてるので、それが出来るんだろうなーと感じるかな。是非ともアニメでも完結して欲しいものである。

 

KANON

Kanon コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

 人を泣かせるのはがお家芸であるところKeyの初期作品のアニメである。なんやかんや、普通に進めると月宮あゆにほれ込む野郎が多いゲームだったと記憶している、アニメでもそれは顕著であり、あゆは人気キャラを不動のものとした。個人的には人間ですらない沢渡真琴が僕は好き。このアニメやゲームに嵌りだすとKey作品を追っかけていき、エンジェルビーツあたりでKeyの昔は良かったとか言い出す奴等が続出する。勿論ながらそうでない勢もいっぱいいる。僕はこのアニメを視聴してEternal Fighter ZEROに嵌りストリートファイターよりも上手くなってしまった。この作品が爆発的に売れなかったらクラナドが生まれなかったかと思うと、やはり偉大な作品だなーと思う限りである。

 

機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX (MOBILE SUIT GUNDAM SEED DESTINY HD REMASTER Blu-ray BOX) 2 初回限定版 (Limited Ed.)

 個人的にはガンダムで一番好き。思春期だったのか分からないけどもラクス教に入信してたの私です。ざっくり言ってしまえばファーストの焼き直しに近い。ただ、演出や絵柄を平成に合わせてしっかりと若者に受けるように作られたガンダムである。今の若者に受けるかどうかは知らないが2000年の始め当たりに若者だった奴等はこれがバイブルとなっていた可能性もある。そして、爆売れした。んで、続編の機動戦士ガンダムSEED DESTINYですよ! あれはリアルタイム視聴者にはきつい。総集編ばかりだし、ハイネというキャラに歌手の西川を採用するし、西川さんはさんざんSEEDのナレーションで叩かれたんだから、もう出ないかなーと思ったらハイネとして出てきた。しかも数話で退場するという意味不明で必要があったのかどうかすら分からんキャラだった。うーん。主題歌歌うからってキャラまで向いてない人に合ってないキャラをやらせるのはどうかと思うと当時は真剣に思った。今はわりとどうでもいい。ただ、機動戦士ガンダムSEED DESTINYは突っ込みどころも多いけども、ものすごくガンダム戦争と平和とか新人類と旧人類というテーマとは別に面白いテーマを扱っていて遺伝子学、優生学に非常に興味が出てくる内容である。 SEED、SEED DESTINY合わせて100話を一気に視聴する価値のアニメである。当然ながらスペシャルエディションも忘れずにチェックだぜ!

 


無敵王トライゼノン

無敵王トライゼノン 其ノニ [DVD]

 無敵超人ザンボット3とよく比較されるアニメだが、ギャグ要素が多く、明るい展開も多いので個人的にはかなり別物である。このアニメの林原さんのOP曲は隠れた名曲。敵キャラと味方キャラの絵柄すごく違うの、何故か敵キャラだけ銀河英雄伝説に出てきそうなキャラばかりである。今でもわりかし根強い人気がある名作ではある。


・らぶひな

ラブひな Blu-ray BOX ENDLESS

 東大に不純異性交遊のために行きたいと思う主人公は個人的に許せん。まあ、冗談はおいておき、受験と恋愛とハーレムを融合させた作品である。主人公が金ない、勉強も出来ない、運動も駄目だったのに、どんどん成長して行くのは良いなーと思う。個人的にヒロインの年下のおかっぱちゃんがおいらは好み。理由は聞かれても答えないようにしている。だって最近物騒だから。


ラーゼフォン

ラーゼフォン 多元変奏曲 初回限定版 [DVD]

 これは、映画を見ないと駄目だよね! っていう作品の典型。TVだけだと謎が謎を呼び、はいはいエヴァのパクリパクリって声ばっかりで正当な評価がされないことが多い作品である。内容的にひたすら暗いし鬱展開は多いから途中で主人公よりも視聴者の精神がやられて断念する人も多い作品である。ただ、何のフィルターもなく視聴すれば個人的にはそうとう面白い作品だと思う。

 

.hack//SIGN

.hack//SIGN Vol.1 [DVD]

 ネットゲーアニメの先駆け的存在。主人公はネトゲしてたら意味不明にログアウトデキナイ!!(●ω●;)という展開のアニメである。時代設定は近未来の2010年という。おいおい、もう時代は2016年だぜとという野暮な突っ込みはいけない。PC周囲の環境はこの作品よりもよっぽど高度になったね2016年。内容はコミュ症な主人公がネトゲのAIからも選ばし者的な感じだったけども、なんかやっぱり違うから排除されそうになるけども、なんとかネトゲ世界から退場できて、ネトゲで知り合った人間と仲良くなって終了って感じだった。 個人的に褐色の女性キャラが好きなんで追っかけてので実は内容よりも。ミミル萌えしてた記憶しかない。だから.hackの黄昏の腕輪伝説とかのほう好きだったりするのは内緒の話。

 

十二国記

図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記)

 十二国記! これを超える作品を探す方が難しいというレベルの作品である。だから当然ながらアニメも面白い。だけども、序盤の1話から4話くらいは実は辛い。主人公をひたすら異世界でイジメ抜く展開ではっきりいって地味。だからこそ、後半良くなるののだけども溜めが長い。アニメは原作よりはマイルドないじめだが、とにかく前半は主人公が可哀想で仕方ない。そのおかげもあって中盤から後半にかけてカタルシスは半端ではない。何があろうがこのアニメは絶対に見ておいた方がいいだろうという作品である。主人公がたびたび、入れ替わるが、どの主人公も魅力的である。そして、一番のすごい所は世界観が圧倒的である。この世界のシステムを現代の政治に反映させて欲しいと思わざる得ないほどに完成された民主主義がこの異世界には存在する。さらに、人間として生きる指針としてこの作品を頂く人もいるほどに愛された作品が十二国記だろう。「己という領土を治める、唯一無二の君主に!」

 

・スパイラル -推理の絆-

f:id:nekokone1999:20160328103947j:plain

 鳴海 清隆という運動も勉強もピアノも何でも出来るユーテリティープレイヤーが主人公の推理ものである。個人的に推理ものだけはおいらの弱点である。コナンも金田一少年の事件簿も子供頃は好きだったのに、大人になるつれて駄目になった。だからこのアニメは途中で切ってしまったから正当な評価をオイラは出来ない。 なんていうか、推理ものってあらかじめ誰か殺されるって分かってる前提で見てしまうようになったので、サプライズはどんな巧妙な殺し方なんだよ! その動機は? て言う焦点がもう駄目。

 探偵ものっていうのは人殺しとその動機をエンタメとして楽しむ要素が中心なので心の綺麗なオイラには酷過ぎる内容なんですよね。という見解を友人に話すと推理ものを否定する奴の世界は狭いと言われた。私は恋愛キモイ症候群という業も背負っているし、この先どうすればいいのだろう? そんなことを思う。

 

R.O.D -THE TV-

R.O.D -THE TV- [レンタル落ち] (全9巻セット) [マーケットプレイス DVDセット]

  R.O.DOVAを視聴せずに、これから入った勢は読子リードマンに対してどう思ったんだろうって思う作品。純粋にアニタとか可愛いし、監督と脚本のコメンタリーは絶妙だし最高なアニメですよ。紙使いの能力がかなり魅力的なアニメである。本で世界征服するという発想は面白いと思ったけども、なんか後半はとんでも展開を納得できるまでの描写でなかったと思われる。ただ、当時これをリアルタイムで視聴していた時期は非常に毎回楽しみにしてたなー。今見ても出来の良いアニメだなーと思う。特に第15話   仄暗き地の底でのスローモーションな鬼ごっこは100回くらい見るほどに好きなシーンである。ええ出来ですわー。

 


・MONSTER

モンスター / MONSTER コンプリート DVD-BOX (全74話, 1776分) 浦沢直樹 アニメ [DVD] [Import]

 これぞ大人向けアニメだろうな。なんせ主人公はおっさんだしな。Drテンマは良い医者である。だけども良い人過ぎたのでモンスターを助けてしまった。そのせいでエリートで若き天才外科医という立場は、浮浪者で闇医者でアウトローに近いような生活になる。それでも良い人を貫けるこのキャラは聖人認定していいと思う。ただ、個人的にモンスターに限らず、浦澤作品は導入と展開はスゲー面白い作品が多いのだけども、後半や落としどころは投げっぱなしジャーマンもいいところなんですよね。まじで! その傾向はMONSTERにも出てる。だから僕はこの作品に高い評価を与えること出来ない。

 


闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才

闘牌伝説 アカギ 闇に舞い降りた天才 vol.1 (第1話?第3話) [レンタル落ち]

 ナレーションがアムロまんまでビックリする。当時は結構違和感あったけども、聞きなれると、これがまた良くなるんだから不思議です。麻雀が分からない人でも大丈夫ってのがこの作品の一番凄いところ! 私は麻雀は出来ないわけではないけども、仮に麻雀が出来なくてもこのアニメは好きになっただろうな。個人的に声優の演技力がこのアニメの面白さが格段にアゲアゲしていると思われる。個人的に一番好きなのはニセ赤木こと平山幸雄が浦部に負けて治が代打ちして前線するところかな。いや、勿論、赤木シゲルの活躍も好きですよ!

 

灼眼のシャナ

灼眼のシャナIII-FINAL- Blu-ray BOX (初回限定生産)

 敵と戦う時に張る結界。 封絶ってまじに便利だなーってのが第一印象。それと最初は「頂の蔵ヘカテー」って名前のセンスにええなぁーって思わされた。主人公は最初は凡庸だけども、成長して強くなる展開は非常に良い。シャナのツンデレ具合とメロンパン販売促進アニメかと思われるほどのメロンパン押しは私の食生活に多大な影響を与えたのは間違いない。多分、このアニメ視聴してメロンパンを買ったり、食ったりしなかった奴はあまりいないと思われる。だからシャナは僕にとってのメロンパンの師匠なのである。下手すればメロンパンナちゃんよりもメロンパンの販売に貢献していたのかもしれないアニメである。内容は個人的には一期が一番面白くて、尻すぼみに駄目になっていった作品というのが僕の評価である。


Fate/stay night

Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産>

 これ見てるなら、zeroもUnlimited Blade Worksも両方見てんだろうなーって思う。個人的にアニメとしてはzeroが一番好き。ただ、初期のFate/staynightの方がセイバーの顔に険が少なくて上玉感があり好き。というより、セイバーがマジに美人過ぎるというか金髪でポニテツンデレ気味のキャラって嫌いな奴の方が少ないだろって思うくらいに反則的で販促なキャラである。聖杯という何でも願いごとが叶う万能器を巡って魔術師と英霊のタッグ同士が凌ぎを削り殺し合うエンタメは非常に良い。英霊の当たり外れがあり、その差が酷すぎるとかたまに思うが、キャラの魅力と退場する順番の展開の良さで非常に優れたエンタメとして君臨しているアニメである。色々と中2心をこれでもかとくすぐる作品なので晴れときどき中2の僕は愛してやまない作品の一つではある。


xxxHOLiC

xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版) [DVD]

 四月一日君尋、百目鬼静といったアニメや漫画でしかまずお目にかかれない名前を持つ人達が多いアニメである。ジャンル的には、化物語に近い? 怪異的な現象を解決する専門家がいて、怪異(妖怪)の被害に合う人達を助けるんだけども、基本的に本人の妖怪とかの被害に合う被害者はなんか自分の過失で被害に合うことが多いので、不幸な結末になることが多い。たまに不幸な話ばかりではアレなんで申し訳程度にギャグを挟んだり、座敷童と雨敷童を出したりする。個人的には「最近の死体は添加物とか保存量の入った食べ物ばかり食ってるから腐らない」とか言って死んでるのに腐敗してない死体が出来てきた時はビックリした。後で調べたらフィクションであり、そのネタ嘘だと分かって、ホリックのネタは信じないことにしたのは苦い記憶である。後、なんやかんや女郎蜘蛛と四月一日の戦い熱い! ひまわりちゃんにはひたすら同情するしかないアニメだったりもする。なんやかんや、嵌まるとぶっ通して見てしまう魅力があるアニメである。流石やねCLAMP !!!

 

BLACK LAGOON

OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail Blu-ray001〈初回限定版〉[Blu-ray]

 ひたすら拳銃の描写に拘ったアニメ! なんというか基本的に笑える話は一切ない気がするんだが面白い。タイの架空犯罪都市ロアナプラを舞台に悪人フルコースな場所で日本の元商社マンの青年が奮闘する話と見れば非常に面白いB級映画の臭い台詞回しが好きな人はすごく大好きになる作品。逆にそれが受け付けれない人には忌避される作品。なんというか好きな人と嫌いな人が凄く分かれる作品である。個人的には主人公が「ロビンフッドがいなければロビンフッドになればいい」とか言い出すまで視聴は継続するべきだろうな。それで駄目なら多分合わない人が多いと思う。個人的には色々と現実のお話も織り交ぜて世界史にもちょろっと興味が出るアニメでもある。しかし、人は選ぶアニメだろうな。


げんしけん

げんしけん 1 [DVD]

 今見ると、初期の作画は結構酷い。二代目と比べるとビックリする。個人的にはオタクのバイブル的なアニメですな。だけども、こんなに面白いオタクサークルは稀かなーとか思ったかな。個人的にはオタクとしての大学サークルの夢がこれには詰まっている。夢、理想郷である。斑目先輩は僕にとって当時は神でした。この作品を見ることで、オタク文化というか基礎的な、本当に基礎的なヲタク的な素養を得られると思う。それに結構名言が多いアニメでもある。二次元好事家なら是非とも抑えておいて欲しい作品ですね。

 


・BACCANO! -バッカーノ!-

バッカーノ! Blu-ray Disc BOX

 個人的には、最初の1話と2話は結構意味不明だった。場面は凄く入れ替わるし、誰が主人公なのか? 群像劇にしても主軸がはっきりしてなさ過ぎる感がすごかった。なので困惑してしまって低評価する人がいるのも僕は理解できる。でも、これは通してみると凄く味がある作品なんですよね。なんというか少しづつ、それぞれのキャラの立場や立ち位置がはっきとしてきて、なんだ、そういうことね! って感覚になってそこから一気に良くなるアニメ。アイザックとミリヤの破天荒な明るさが僕は好きですね。お話的には不老不死の薬を巡ってトラブルが起こりましたけども、丸く収まって今は色々と幸せです! という感じです。デュラララ!! が好きなら見た方がいいかなーとか思うけども、デュラララ!! 好きの僕の知り合いの腐女子の評価はイマイチだった。いや、僕は好きですよ!


みなみけ

みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】

 のんのんびより、ごちうさが出てくるまでは日常系のアニメの頂点にいたような感じの印象を受ける。え? けいおん? んなわけねーだろ。みなみけの方が上だよ! と僕はつぶやくことが多い。南さんちの個性的な3姉妹とそれを取り巻く周辺のキャラたちがキャッキャするアニメである。過度の期待はしないで見てください! そういう緩い見方がこのアニメには大事である。というか、日常系のアニメの視聴の仕方の本質をついてる。そう、日常系は過度な期待をして視聴してはいかんのだ。かるーく楽しみながら、愛でながら見るのが日常系アニメである。


狼と香辛料

狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]

 経済+萌えという新機軸を大々的に視聴者に訴えかけた作品。一期で死ぬほど人気が出た。しかし、手法が商売が上手くいきそうになる、駄目になる、そのたびにホロがどうにかするという単純なパターンが視聴者に慣れを生み。二期が盛大にずっこけた。個人的には一期で原作購読者が増えすぎて新鮮さ、すなわち鮮度が落ちたからこうなったんじゃないの? って僕は推測する。個人的にはホロがひたすら可愛いアニメというのが僕の最終結論ではあるが、リアタイ時の人気はもう半端ではない。アニメイトやゲーマズはおろか、ちょっと大きな書店だったら必ずと言っていいほどにホロの等身大のパネルがあったほどである。このアニメの影響力は半端ではない。しかし、今の価値基準で行くとさほど珍しい種類のアニメではないというのが時代の流れである。恐ろしい。

 

けいおん

けいおん! 1期 コンプリート DVD-BOX (全12話+番外編2話, 327分) アニメ [DVD] [Import]

 基本的にニワカ御用達のアニメだと思っていた。当時は何でこんなにも流行ったのか意味不明だった。それは今でも変わらない。世間が言うほど面白いと思ったことが一度もないアニメである。ただ、OPは好きだった。キャラも可愛いと思うし、一期の楽器を買うために友人達とバイトするイベントは好きだったなー。青春の良い1ページを見た気分である。ちなみにニワカって意味は生半可って意味ですよ。しかし、これを好きだという人も多い。確かに女子高生と楽器ってのには何か引き寄せれるものがあるんだろうな。多分、僕にはその属性が欠けているんだろう。だからこのアニメがそんなに好きになれないのだろうなと最近は分析している。

 

戦国BASARA

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]

 これはまじに無理だった。腐女子属性強すぎてまじに無理。悶絶寸前、ただ人気アニメのチェックは必要だと思い、気合で視聴してたが、内容が全然頭に入らなかった。後半は、画面を直視できなかったから正当な評価を僕は下すことはちょっと厳しい。僕が言えるのは、ホンダムは強いね! くらいのもんだ。


・咲-Saki

「咲-Saki- 全国編」 四 [Blu-ray]

 萌えと麻雀、それとキマシが中心の美少女麻雀アニメ。麻雀部があって何故か麻雀部に入る人達は美女で男がいない。もはやその時点で何故なのだが、全国大会もあるらしい。よくアカギの女版だとか言われるが、んなこたーない。これは麻雀の皮を被ったパフォーマンスアニメである。 評価としてはヨルムンガンドのヨナがパイクアンドシールドの話をワイリから聞いて、「まぁまぁ、面白いかもねっ」って言ったくらい面白いということにしておこう。


ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版 [DVD]

  個人的に爪を剥ぐシーンでトラウマになるアニメ。「ニパー」とか色々と萌え要素はあるが、基本的にサスペンスなのかなーって思ったら、並列世界ネタ出してくる。個人的に私は「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」やり込み過ぎて他の作品が並列世界ネタを使う場合はYU-NO以上の使い方や理解がなされていないならば駄作として扱うという特殊な視点がある。なので、これにも正当な評価を与えることが出来ない。出会い方がYU-NOの前だったら良かったのにと思う。


うみねこのなく頃に

TVアニメ「うみねこのなく頃に」Note.12 Blu-ray Disc 初回限定版「コレクターズエディション」

 クローズドサークルものである。笑うところ一切ない。暗い。ファンタジー的連続殺人ものなのか、そうでないのかは視聴者に任せるとか作者が言うし。見る側を試すアニメであるとか。ひどい・・・。そんなこと言われた個人的にメンドクサイので見ないというのが私である。だけども少し視聴した・でも駄目だった。本当は面白かったどうかは知らない。2話で切ったのでな。すまん!

 

化物語

化物語 Blu-ray Disc Box

 戦場ヶ原に惚れ、八九寺真宵に惚れ、神原駿河惚れ、千石撫子にも惚れ、眼鏡とって髪を短くしたら、羽川翼にすら惚れてしまうというのが私である。出てくる女性全てに心変わりするほどにこの作品に当時は惚れていた。化物も偽物語も何もかも、物語シリーズは全部好きです。ただ、最近までやっていた暦物語は蛇足過ぎる面が多いなぁーと思うかな。原作も既読なので今後の楽しみは傷くらいなもんですな。個人的にこのコンテンツはもう消耗限界がきているという印象が強い。だけども、期間を空けて1話から視聴し出すと、やっぱりオモシレェーってなるんだよね。本当に魅力的な作品である。


・とらドラ!

とらドラ! コンプリート DVD-BOX (25話, 625分) アニメ [DVD] [Import]

 櫛枝 実乃梨が最初はうざかったのに、どんどん好きなったアニメである。なんか高校生が駆け落ちする展開さえなければ、すごい好きな作品になったような気がする。でも、これの信者の人に「とらドラ!」はイマイチ面白くないんですがと言ったら、思いっきり馬鹿にされて、見る目無さすぎて死んで欲しいって言われたので、更にこの作品嫌いなった。だけども、とらドラ信者が怖いのでリアルでの立ち回りはでは面白いと言うことにしている。


・true tears

true tears Blu-ray Box

 主人公が最終的に誰を選ぶのか最後まで分かんなかったので、非常に良作。というか、主人公が好きなのに、主人公に近づくために主人公の友人と付き合う選択した女がいたんですが、その気持ちは痛いほど分かる。あえて、本命にいかずその周囲から攻める。これに共感して涙したのが私という人間です。


・school days

School Days 第6巻(初回限定版) [DVD]

 school days誠死ねである。個人的にはエロゲーの主人公として誠は普通だろ。ただ、女とやりたい。やらせてくれる女の子が大好きという好色人間が誠というキャラである。このアニメは主人公の恋愛話もとい性処理話である。この主人公は酷いとよく言われるが、酷いのはこんな誠を好きになる女性陣の責任でもある。男を見る目が無さ過ぎる。しかし、それを差し引いてもアニメの最終話は酷い。こんなバットエンドはねぇ! とドン引きした人は私と同じ感性でしょうね。

 

 

 ということで、「カリンちゃこさん」の視聴リストに関する僕の感想でした。

 

 個人的にはかなり、おいしいところは抑えているのでええなぁーと思うラインナップである。十二国記フルメタ狼と香辛料化物語だけじゃなくどれもこれも名作である。神作もかなり抑えている。良い選別眼をしている。野球で言うならストライクは絶対振れるタイプだろうな。

 

 だが、個人的には抜けが多い。

 見ているものの絶対数が少ないと印象があるかな。

 野球で言えば、センスもあり実力もあるが試合数経験が少ないと言う感じだろうか。

 いや、これは憶測なので本当は見ているけども、あえて書くのが面倒だからこうなりましたという話なら本当に僕の勘違いです。ごめんなさいです。

 

 でも、2000年代で視聴したリストが本当にこれだったらマジに羨ましい。

 

 死ぬほどに羨ましい!!!!

 

 まず、SAC見てないのが羨まし過ぎる。攻殻機動隊SACを今から初見で見れるって幸せ過ぎるだろうと思った。あの面白さを今から体験出来る。最高だよな。そしたら合わせて2nd GIGも絶対見るだろうし、ええなぁー。

 

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION (特装限定版)

  SACは何が素晴らしいかというと、複雑な世界観を持つ攻殻機動隊の世界を分かりやすくしたってところなんですよね。そんで、脚本も下手にオリジナルを発揮せずに本当にあった事件とかを元ネタに上手いこと味をつけてやっていたことだろうな。勿論、声優の人選もガチの実力で選ばれた人達ばかりだ。2ndGIGは少し芝居がかかり過ぎるとこもあるが、童貞のボーマさん以外のキャラをすんごい掘り下げていたので、最高だった。14話の「左目に気をつけろ」なんて何度みたかわかりゃしねー。なんというかオリジナルというよりは、色々な過去の名作や事件から上手いこと話を持ってきてそれを紡いで再構成した感じの印象が強い。だからこ、視聴者が見やすいアニメでもあり、さらに深いアニメにもなったんじゃないかなーって今は思う。21世紀の中でも最大級の賛辞を送っても良いアニメである。

 

 

 んでSACを視聴していないなら、そっから監督繋がりで「精霊の守人」に手を伸ばすことも可能なわけで、これだけで一週間は戦える。まず、一週間は幸せになれるので、視聴してない人が本気で羨ましい。

 

精霊の守人

精霊の守り人 コンプリート DVD-BOX (全26話, 650分) 守り人シリーズ 上橋菜穂子 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

  この精霊の守人は田中少佐が あ、違う!、草薙少佐みたいな女の人が子守すると、こんなに素敵なお話になるんだよ! っていう感じですな。個人的に刀鍛冶の爺さんの昔話でジーンとくる。それぞれ、各キャラそれぞれに思いとその行動原理がすんごい一致していて、見ていてなるほどなぁー。そういう意図があってそういうことするんだーって納得して、気がつけば最終話というくらいにあっという間に時間が過ぎるアニメ。しかし、リアルタイムではその良さに気づかない人が多く辛酸を舐めたアニメでもある。沢山の人がこのアニメの良さにリアルタイムで気づいていたら今頃は2期も3期もあったんだろうなーと思う、そう思った時、リアルタイムでアニメは見て盛り上げないいかんなー思う。そうじゃないと埋もれちまう。神アニメなのに放送が終わってからだいぶたったころに認められる作品は可哀相である。

 

 

 で、リストによると、コードギアスも未視聴というわけだから、さらに羨ましい。あの感動を今から味わえるわけですよ! 50話分まだ見ぬ幸せがあるってもうそれだけ羨ましい。この幸せ者がぁー! と、感じる。

 

 コードギアス 反逆のルルーシュ 

コードギアス 反逆のルルーシュ 1期 コンプリート Blu-ray BOX (全25話, 576分) (海外inport版) / Code Geass Lelouch Of The Rebellion - Complete Season 1 [Blu-ray](海外inport版)

  この作品を視聴していた時期は、この先にこれ以上のアニメと巡り合うことが出来るのだろうか? そんなことをずっと思ってた。そんで、現時点でもギアス越えをするキラータイトル化物語くらいだろう。主人公は正義のテロリストの首領というポジション。目が合ったら一度だけ何でも命令できる能力でアメリカもといブリタニアという国をぶっ壊すの将来の夢である。よく考えるとそれヤバイなぁー。だいぶいっちゃてる系の主人公だなーと今は冷静に思うが、このアニメの面白さは本物である。というか、これが1番好きって言う人は多い。 僕はトップ5ということしておこう。

 

 

 

 んで、さらには、無限のリヴァイアススクライドガン×ソードがない! おいおい、最高だな。幸せ過ぎる。ここまで全て合わせて30日は戦える。

 

 

無限のリヴァイス

EMOTION the Best 無限のリヴァイアス DVD-BOX

  子供だけで宇宙船にのって危険な目にあって極限状態に陥ったらどうなるか? といった思考実験のようなアニメ。人って極限状態になった時にその本性が見れるのかなーとか思ったり、極限状態なんて状態があるから人が駄目になる。人生には余裕が必要であり、余裕がなければ人は醜い生き物なんですよ! っていうメッセージ性を感じる作品ですな。

 

 

スクライド

スクライド 1 [DVD]

 熱いアニメで一番決めろって言われたら私はこれを推すかな。とにかく、殴るか喋るかはっきりしているアニメである。殴る時とはとにかく殴る。殴ってどうにかする。殴って道を切り開くアニメである。正しいかどうかは拳で決まる。負けた奴が正しくないということを地でやるアニメがこれだろうな。とりあえず、どんな立派な考えを持っていても力のない奴は駄目だ。まずは力だ! それしかない! そんな一本気な心意気を感じる作品である。ちなみにこのアニメで一番恐れ入ったのは「貴様はだれの味方だ!」という問いに「俺は俺の味方です」という返しがあってカッコイィィと思った。個人的にはいつか使いたい、だけども現実でその台詞を言うシーンは今だに訪れない。

スクライド好きの人と話がしたい今日この頃である。

 

ガン×ソード

ガン×ソード VOL.1 [DVD]

  童貞の味方のようなアニメ。というのは冗談ですが、主人公のヴァンってキャラクターの通り名が沢山あるのが魅力のうちの一つかな。

 

主人公ヴァンの通り名

地獄の泣き虫ヴァン
無職のヴァン
食い逃げヴァン
夜明けのヴァン
寝場所を選ばない男ヴァン
二日酔いのヴァン
鋼鉄のヴァン
縁の下の力まかせのヴァン
はきだめのプリティヴァン
愛の囚われ人ヴァン
いい人ヴァン
悪魔の毒毒タキシードヴァン
ヴァン・ザ・ナイスガイ
ナイスさん
寝たまんまヴァン
100人撫でのヴァン
ダメのヴァン
不死身のヴァン

 

 主人公一人にこれだけの通り名がつくアニメは他のアニメにない個性だろうな。それと桑島ウェンディがまたいい仕事してるんですよ! 谷口ファンなら必須で見るべき作品の一つである。

 

 

  で、リストによると、トップをねらえ2とフリクリを抑えてないのもまじかよ! 幸せが残り過ぎていてもう、またええなぁーって思った。

 

トップをねらえ

トップをねらえ2! Blu-ray Box

 トップをねらえ! の続編である。個人的には1を超えている。いや、まあ1がなければ2が存在しないので、そんなこと言うのは不毛だけども、鶴牧さんはガイナ人なのに、ガイナ特有の後半疲れたり、予算がなくなったりして言い訳する癖が一切ない人である。マジに、真摯にいいもん作る数少ない限られた監督なのが鶴牧さん。ただ、スルメアニメなので、設定やら資料集を見て色々と頭に詰め込まないと最高に楽しむことは出来ないアニメだと思うかな。ラストでぼろぼろ泣いてしまったのは良い思いでである。個人的にはでも3話のチコ回が地味に一番好きだったりする。沢城さんのキャラでプチ子の次にチコが好きな私はロリキャラ好きなのかもしれない。

 

フリクリFLCL

FLCL Blu-ray Box 【期間限定版】

 ピロウズという最高のバンドを教えてくれたアニメ。勿論、音楽が素晴らしいだけじゃない。パロディ的な要素も色々と含みながらも、オリジナル要素を散りばめる展開は神だった。大人びてスレタガキの成長ストーリーでもあるけども、人間は出来る限り、自由に生きて望むこと叶える行動をするべきだって言うを説いてるアニメなのかなとも感じたかな。素晴らしいアニメである。作画も途中から庵野さんが加わってパワーアップする。いや、最初からすごいけどね。

あと、アマラオ役やってた大倉孝二さんがまじに素晴らしかった。一気にファンになったけども、あんまり声優やらないんだよね。悲しい。

 

 更にリストでは、

 カウボーイビバップ サムライチャンプルーも視聴していない。

 いいなぁー。 すごい羨ましい。どんだけこれからアニメを見て幸せになれる可能性を残しているのだろうと思った。

 

カウボーイビバップ

COWBOY BEBOP 9th.Session [DVD]

 この作品は、DVD9巻のおまけ小冊子に書いてる林原さんのコメントが一番的を射ているだろうな。

「・・・この作品に関わった全てのスタッフはきっと「天職」に着く事の出来たしあわせな人たちなんだと思います・・・」BY 林原めぐみ 

  ということをフェイ役の人が言ってたわけですよ。意味するところは、プロとして仕事をしていても、ここまですごいものが出来ることは稀であり、それはとても幸せなことであるというところらしい。 なんていうかイタコ声優こと役を自身に降臨させる林原さんらしいコメントである。そして、その通り歴史に残るサンライズの奇跡と呼ばれるほどの高い評価を受けるアニメとなった。テレビ東京で規制されまくって本当は一度死んだアニメである。それでもめげずにwowowでやり切ったからこそ今も輝いてる作品なんですよ。最後までやり切れるスタッフとスポンサーが集まったからこそ産んだ奇跡の作品なんだろうなって僕は思ったりしてます。

 

サムライチャンプルー

サムライチャンプルー BOX [Blu-ray]

 HIPHOPとアニメの融合と言えばいいのだろうか。ナベシン監督がHIPHOP好きなんだなーと伝わるアニメ。それを除けば、ギャグとシリアスが混然一体となった良作アニメと言えるだろうな。人によって当たり回と外れ回がある。僕は永光回の8話の「唯我独尊」の回が一番好きかな。色々と一回こっきりの役に大物声優を持ってきたりと贅沢なアニメでもある。素晴らしい。

 

 

 さてさて、まだまだ抑えて欲しいアニメがある。

 ARIAも抑えていて欲しい。

 

ARIA

ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre

 ARIAは何が素晴らしいかというと、素敵アニメなので素晴らしいのである。主人公の水無灯里ちゃんがとにかく素敵! 上司のアリシアさんもあらあら うふふふ言いながら素敵、みんなでっかい素敵なアニメであるとしか言いようがないかな。細かく言えば、色々あるけど、この綺麗て素敵なアニメは視聴した人にしか伝わらんと思うのがARIAというアニメかな。ただ、人によっては退屈とか言い出す人もいる。確かに、素敵過ぎて伝わらないってこともあるんだなーと思うが、これは神アニメだぞ! そんなこと言うやつは神をも恐れぬ行為だから許せんので処刑すると私は決めている。

 

 

 境界線上のホライゾンという神アニメも抑えて欲しい。

 

境界線上のホライゾン

境界線上のホライゾン (Horizon on the Middle of Nowhere) (初回限定版) 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

 キャラクター ストーリー 声優 作画 テンポ 全てが素晴らしい。コードギアス以降のアニメでここまでスゲー面白いアニメはなかなかない。萌えも燃えも、笑いも、シリアスも歴史も、戦争という行為そのものに対する考え方、経済というもののあり方、恋愛要素、バトル、全ての要素をはらんでいてそれが見事にかみ合う、神アニメである。 話が複雑に見えてしまって、一回目の視聴では理解力及ばす受け入れれない人もいるが、これは2回、3回と視聴するに値して鑑賞するに値する最高のアニメのうちの一つである。

 

 

 

 ということで、最低限抑えて欲しいアニメはここまでです。

 

 

 

 続いて他の方のアニメ紹介の記事を読んで少し感想を述べたい。

 

 

 みどりの小野さん。

yutoma233.hatenablog.com

 

  この方はまぁまぁなセンスをしている。

 SACを推してるのは良いなーと思う。

 1990年代を代表するパトレイバーを入れているのは賞賛に値する。

 トップをねらえ! も入れてる熱いね。

 魔法少女まどか☆マギカは玄人勢からするとステマの疑いがやばいのであまりお勧めせんってのがヲタク界隈では一般的な話だと思っている。いや、まどマギはまあまあ面白いけどね。あれはリアルタイムの2chの盛り上がり異常だったので過大評価された作品でもあるとは思うかな。

 

 

 そんで、結構はてブが集中しているアニメ紹介記事

www.kokoro-fire.com

 メジャーあげれば良いと思っている人間の典型的な記事とは思ったけども、実際は良い作品をあげている。

 だけども、これを見て僕は思ったね。アニメが好きな人は多いけども所詮はやはり娯楽なんだなと・・・・・・。それと同時に怒りが沸いてきた。こっちは遊びじゃねーんだよ! 睡眠時間を削って色々吟味して視聴してんだよ! 人生かけて視聴してきたんだよ! ニワカが出る幕じゃねーんだよ! というわけのわからない嫉妬をこの記事にしたのも事実。いや、実際のところ紹介してるアニメは良作多しってところだし、他の記事を読んでも結構二次元が好きな方で片手間でやってる人なので、お門違いの文句ではある。すいません。僕のほうこそ出る幕はないのです。同じ片手間同士仲良くしましょう。

 

 

 というわけで、ここまで、私は色々ぶちかました。そんで僕もアニメ紹介でもしましょう。1970年代80年代とか90年代とかから入れると収集つかないので、今回はとりあえず、2000年代で抑えていて不足なしというアニメを紹介したいと思います。

 

 そんで出来れば抑えておいた方がいいと個人的に思うアニメ。好き嫌いはともかく、アニヲタ的には基礎知識として持っていたほうが色々とええかなーって思うアニメです。 勿論、神作、良作ばっかりだけどもね。僕が厳選するとしたらこんな感じかなという作品である。ただこれでも、視聴した氷山の一角に過ぎないし、まだまだ隠れた名作はいっぱいある。同人の中にだって神作品埋もれている。だからこれ以上はモノホンのヲタクに聞いたほうがいいだろう。

 

 

 というわけで、次回からがこの記事で本題です!

 

 ここで私が紹介していないアニメで2000年代のアニメを紹介して行きます。

 

 

 次回!

 2000年代で見ておいた方が良い神アニメ、良作アニメを300本程まとめて感想と紹介をする その2です

nekokone.hatenablog.com

 

 引き続き読んでいただければ幸いです!

 

  さりげなく1万以下の格安タブレットを紹介。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

広告を非表示にする